jazz live Comin 7周年おめでとう!!

この Fujii Masami Space の内容のお問い合わせ、

演奏のご依頼、レッスンのお問い合わせなど諸々のご連絡先は

fjm@live.jp  藤井政美 までメールでお気軽に 

 

 

わたしの広島でのJazz Club のホームグラウンドは二軒、

木曜レギュラーのミンガスと、広島・薬研堀にある Comin です。
Comin では色々、自分の音楽性を試せる場として、

演奏家ともお客様とも良い交流ができていて、まさしく主たる活動場所であります。

もちろん、オファーがありましたらどこの店にもありがたく出演するのですが、

一応、政美を聴くならComin に行きゃ良いんじゃろ、と思っていただけるとわかりやすいな、

という思いもあって、集中的にComin に出ることが多いわけです。

 

わたしはあまり有名志向ではなく、

むしろ、普段の演奏に来てくれる方々との交流こそが重要とおもっております。

有名な方々と演奏することも大舞台もそれなりには楽しいですけれど、

やはり一回一回のジャズクラブの演奏こそが重要。

 

そんな場を支えてくださる方々への心配りもあって、

昨夜のComin 7周年は良い夜でした

 

facebook にも多くの皆様からの祝賀のコメント

そして、ご来場くださってありがとうございます。

店主、そして出演者に成り代わって皆様に僭越ながら御礼申し上げます。

 

協賛の広島鶏卵株式会社さまの幸せひろしま卵も、

店主みずからセレクトのお祝い品もご用意いたしました。
店主も毎回、周年の演奏には出血大奉仕をしております。

お客様に来ていただくことにも感謝ですが、

それ以上に一同が御礼申し上げたい気持ちで、それを表しています。

 

協賛も心意気、店主のお祝い品も心意気。そして、今日のギャラも心意気でした。

 

このような心意気を持つ方々とともに、シーンを作り上げることができることは、

演奏をする人間にとっても、幸せなことです。

 

これからも、広島ジャズシーンならびにカミン、

そして提携の黒瀬ブラック&タンを、よろしくお願い申し上げます。

 

ということで、普段のお店にいらしていただく方が広島のジャズシーンを

作ってくださっています。

本当にありがとうございます。

あまり私が自分たちの写真を挙げないのも、

本当はお客様こそが主役だ、という気持ちがあるからです。

 

みなさまおひとりおひとりの姿にこころから御礼を思いつつ、

これからもよろしくお願いいたします。

 

Comin web    www.jazzcomin .com

 

 

 

 

カテゴリー: お店情報, 演奏家のこと | コメントする

2014年5月末 藤井政美Trio  名古屋~新発田~新潟~伊那 ツアー詳細

 

この Fujii Masami Space の内容のお問い合わせ、

 

演奏のご依頼、レッスンのお問い合わせなど諸々のご連絡先は

 

fjm@live.jp  藤井政美 までメールでお気軽に 

.

 


今回もFacebook にて掲載したツアー情報を再掲申し上げます!!

是非お越しくださいませ!


.

.


ようやく来週になった名古屋~新発田(新潟)~新潟~伊那(長野)のツアー,

楽しみです。


5/28水曜

名古屋Swing にて杉丸太一(pf) Yuki (Vo) とともに。
広大ジャズ研出身、あの杉丸君と久々に再会予定。

http://www5.ocn.ne.jp/~ja-swing/



5/29木曜

新発田 Bird にて藤井政美Trio と2nd ステージはジャム・セッションありです!是非ご参加くださいませ!

19:30Start

藤井政美(Sax)

山本優一郎(Wood Bass)

山口圭一(Drums)

Charge ¥3000(1Drink付)

https://www.facebook.com/jazzbridshibata

あらら、Facebook しか公式ページは無いのかな??
食べログなどもあるようですが・・・・

5/30金曜

りゅーとぴあ こちらはFabio BOttazzo (g) と Rena(Vo) ともに。
やっぱり、ファビオとRena さんとやりたかったので。
  

.

そして、以下 5/31と6/1 の藤井政美Sax Trio の詳細です。

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

5/31 土曜 伊那市 草の音 にて

開場 18:30 開演 19:00
チャージ 当日3,000円 予約2,500円
1ドリンク、そばガレット付
伊那市 花と器「草の音」
伊那市西町4885-2
0265-76-2411
http://www.kusano-ne.com/

お問い合わせは080-5145-5208(氏原)もしくはteamseeds@nifty.comまで。

ふふ、シャムロックで培った花・器・ひとの一体感、ここでも発揮しましょう!
ステキな、素晴らしい店なので、もう楽しみです。

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

6/1 日曜 おなじく伊那・箕輪町 平和森林公園にて

ついに 森Jazz が伊那でも!

「森のJazz Live」

開場 12:00 開演 13:00
参加費 1,000円 (18歳未満無料)
コーヒーとそば粉のお菓子付
箕輪町大出区 平林森林公園
箕輪町大字中箕輪2132-37(養命酒製造中央研究所の隣)
http://kokucheese.com/event/index/174751/
ご予約・お問い合わせは080-5145-5208(氏原)もしくはmorijazz.ina@gmail.comまで。
こちらのイベントはお子様、犬の参加も大歓迎です!

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

広島の森Jazz に関わり, 水辺Jazz を仕掛けてきた雁木組・理事長 氏原睦子氏とともに新たに伊那で仕掛けです。

先日、近江八幡でも水辺Jazz を仕掛けましたが、今後、さまざまなシーンの風景としてわれわれがその足場を担当する予定にしております。

伊那、という場所になじみはなかなか無いと思いますが、天竜川沿いの河岸段丘が広がる素晴らしい風景です。

1月のカルフールSQのツアーでお世話になった薪ストーブ・DLD Inc は高遠でしたが、高遠は現在、伊那と合併。

そして、高遠は桜と共に大名・保科家でも有名。更科そば、というのは保科家の薦めで保科家の一角ではじめた永坂更科が発祥ですが、この「科」は保科の一字をとったものです。

その蕎麦でも有名な場所でもあります。

氏原家はそば通であれば通りの良い一家。褐色の粉のシンジケートと結託した藤井政美Trio の、ほんのりした活動にご期待くださいませ!

いろいろ良いですよ、絶対に。

.

 

カテゴリー: お店情報, 演奏情報 | コメントする

レッスンや練習、そして対価を得る演奏について

 

この Fujii Masami Space の内容のお問い合わせ、

 

演奏のご依頼、レッスンのお問い合わせなど諸々のご連絡先は

 

fjm@live.jp  藤井政美 までメールでお気軽に 


最近はFacebook こまごまと書き込むことが多いので、

ついそのままにしておりますが、ちょっとめんどくさいくらいの内容を

あちらに書いたので、こちらへも貼っておきます。

  

念のため、ここにある「レッスン」とはクラシックなどの楽曲分析などは

想定してありません。あくまでポップス畑のものをイメージしております。

以下転載(自分の文章ですが。)

 

 


くっそマジメ人間はよろしくないことも多々ございます。

以下、レッスンというか、私の思う練習、という話です。

先日、レッスンの問いあわせを受けて、「サックスを始めたばかりで、いまはクラシックの先生についているけれど、ジャズのレッスンはどのように違うか、体験したい」とのこと。


もちろん、レッスンを実際に受けた方から、他の先生とは違ってすごく勉強になります!!と云われることも多々あるのですが、わたしは「誰が教えたって基本の吹奏方法は一緒ですし、レッスン内容は変わらないと思いますけれど、それでよろしければ。」と答えてしまうわけです。

こんなこと云ったら、もう来ないだろうな~とおもいつつ。

でも、やはりそのクラシックの先生に対しても気を使いますし(ちなみにわたしの知らない方だと思われますので、知人に配慮したという意味ではございません)、なにより基礎というものはそれぞれの演奏者がそれぞれに応じた必要性を考えて習得していくものです。

ですので、重要なのは自分自身の意識の違いだけで、誰に習っても所詮同じことだと思っています。

先生と合う合わないもありますし。

で、また話が進んで別の方との話が。

先日、レッスンの説明を受けたい、と云ってこられた別の方に、その方のいままでのご自身の音楽のやり方を聞いたうえで、こちらでの一通りレッスンのやり方を説明して、一週間後を目安にレッスンを受けるかどうか決めます、と云われました。これはよくあることなので。

その方はただただポップス・スタンダードをカラオケなどの音源にあわせてメロディを吹く、というのが楽しいらしく、それでずっとやってきたそう。

それが楽しいのはたいへんに結構なことですので、その方法をより確実な演奏にするために必要な練習方法を提案することになるわけですが、どうやらそれが大変お気に召さない様子。そして、その一週間の練習の指示も、「まずはいままでと同じで好きに吹いて練習していて結構ですよ」という指示がお気に召さず、結局、レッスンを受けないことにされました。モチベーションが上がらないという理由でした。

うん。

実はこちらにはその感情は、手に取るようにわかっていたのですが、レッスンを受ける、というのは自己流のトレーニングとは異なる視点を与え、ある種の仮想の強制力を以って、自分だけではできないようなトレーニングに意味づけを与えてもらってやる、ということだと思うわけです。

で、その前段階として、自分で如何に自分を客観視するか?ということが前提になるわけです。

基礎、と書きましたが、基礎練習なんてやらなくたって構わないとも思っています。どんどん曲を吹いて楽しむ、それも必要です。初心者は特に。

でも、一通り演奏経験をもってきたひとは、むしろ基礎の重要性をあらためて痛感することが大切です。そして、何より自分をいかに客観視して分析できるか?ここに今後の進み具合がかかっています。

先に言っておくと、圧倒的な努力や才能でそんなものは関係なく、創造的な世界をこじあけていく方も居ます。

そういう方にはこの話は「そうかぁ、オレ努力嫌いだからな~」と鼻くそほじくってもらって結構なのです。

自分を虚心に謙虚に省みて、創造性の充満した作品を作って、しかも仲間も居て、認め合いつつ世の中にも受け入れられている!という実感を持て無い方は、努力しつづけるしかありません。

才能のある方は努力を努力と思わずに楽しんでやり続けます。それこそが必須の才能とも思ったりしますが、ともかく、自分の演奏に足りないけれど必要なものを如何にして身に着けるか?それをやり続けるのが練習、そしてそのサジェスチョンをするのがレッスンです。

なので、メンド~なこと云うな、コイツ!と思う方やそういう練習をしない方は、自然、わたしの近くにいらっしゃいませんし、音楽を共にすることもなかったりします。ありがたいことですが、わたしが演奏を依頼する方はみな、この意識を持った方ばかりで幸せだなぁと思わされます。

ヘタクソで、くそマジメだと何かと良いことが無いのですが、でももう引き返す気も無いのでこのまま行くしかありません。

それに、このまま行きたい!と思ってこの道に入りましたので、このルート取りしかありえないんですよね。

ともかく、楽しく音楽をするのはどんどん、やっていってほしいです。

でも、少なくとも、ギャラをなにがしか貰って演奏している方は、もう少し謙虚に練習していけたら良いですね。

それはバンドの練習とかではなくて、自分自身の練習です。自分に足りなくて必要なものが分からないのはギャラをもらう資格が無い、ということなので。

頑張りましょうね!  

 

以上です。

とはいえ、楽しく練習したいのは当たり前ですし、

好きに吹くことはとても重要です。

そのうえで、それを如何に向上できるようにレッスンしていくか、を説明をするのは

1~2時間ではとても不可能です。

  

わたし自身が言葉足らずになっていることも沢山あるのですけれど、

やはり最終的にはそれぞれの方々のメンタリティや志向に拠るとおもっております。

音楽というのは音を楽しむ、と書きますが、それをどうとるか、これも哲学論や人生論の

ようなものです。

   

それを飛び越えて気軽に楽しむことも、これまたとてもステキなことです。

それぞれの姿をそれぞれがアピールして、でも、常に謙虚に自己を省みて生きたいものです。

日々新面目アリ という言葉が、わたしには思い浮かびます。

   

   

.

 

カテゴリー: レッスン, 雑感 | コメントする

2014 4月~5月 ツアーをおえて

この Fujii Masami Space の内容のお問い合わせ、

演奏のご依頼、レッスンのお問い合わせなど諸々のご連絡先は

fjm@live.jp  藤井政美 までメールでお気軽に 

 

.

無事に、そして、協力の皆様の多大なお力添えのお蔭を以って、

滋賀・東京を巡る演奏ツアーが終了いたしました。

まずは、関係の各位に心から御礼申し上げます。

  

東京に住んでいると、そこ以外に文化的な思考を持つ人がいるなんてことが

想像でき難いというか、どうもクオリティの保証に疑問がでるわけです。

実際、自分がずっと住んでいたのでよくわかるのですが、

他の町になんてまったく関心が無くなる、そんな中で、

広島辺りのジャズ演奏家たちの演奏をよくぞ受けてくださった、と

これまた一層の感慨があります。

演奏や内容は、山本優一郎(Bass) 、山口圭一(Drums) という

素晴らしいメンバーのお蔭もあって、おそらくは好評のうちに楽しんでいただけたことと

思われますし、いつも書きますけれど、主催者が素晴らしければ、

お客様も素晴らしくなることは必然ですので、

確実に成功するわけです。

   

近江八幡・茶楽さんそして、主催の河合嗣生さん、

巣鴨・菊谷さんそして、東京そばリエ主宰のほしひかるさん

西荻窪ビストロ・さて 真中さんそして、信州大学OB の皆様、

国立・ノーボーダーズさんそして、主催の五島宏さん、

すべてを統合して指揮してくれた氏原睦子さん、スタッフとして動いてくださった皆様、

それを支えてくださったご来場のお客様に感謝申し上げます。

   

ひとつひとつのことがらに感慨が広がりますが、

広島で縁だった方々がわざわざお顔をみせてくれたり、

新潟で縁となった方々、食を通じてえにしを結んだ方、

ほんのりといままで生きてきて、多くの方と友誼を交えることができた

ありがたさをかみ締めております。

   

東京から広島に移って良かったな、と思うことばかりですが、

こうして外から東京を眺めても、

楽しめるのは、おなじく幸いでした。

  

まだ読んでいない有名な著作は多々ありますが、

国木田独歩の「武蔵野」という本のさわりを読むと、

かつての東京・渋谷近辺の美しい武蔵野の風景が描かれてます。

  

今回、休日に善福寺川沿いを自転車で走りましたが、

和田堀公園・大宮八幡あたりの武蔵野の面影には

初夏の風情もあいまって、昔にはまったく分からなかった

趣を感じることができました。

  

全く往時とは異なるのはわかりますが、「武蔵野」の一端に触れた気持ち。

  

これも東京に居ては鈍磨したままだった感覚が

少しづつではありますが、見えるようになったのでしょう。

   

多くの見過ごしている素晴らしさに気づけないまま、

人生は進んでいくのでしょうけれど、

ひとや、風景、自分を育む環境への思いが

あらためて感じられることが旅のよさでもありました。

   

また広島に戻って、日々忙しく動いておりますが、

わたしにとって、意義ある活動というのは

日々の普通の演奏そのもの、と思っております。

  

派手は活動や盛り上がったものが苦手、という心根のゆがみもございますが、

やはり、顔と顔をあわせたところでの演奏や、空気の共有こそが、

わたしの目指す何か、なのだとおもって日々を送るようにしております。

  

また広島近辺でもどうぞ演奏に触れていただけましたら、幸いです。

Facebook などでは随時、告知しておりますが、

基本、広島・薬研堀Comin というお店に月5~6回程度出演しておりますほか、

中国、四国、九州の各地にたまに演奏に伺っております。

http://www.jazzcomin.com/   Comin のWeb です。

  

よろしければ色々とご覧いただけましたら幸いです。  

.

ひとまず、5月は倉敷アベニューに5月10日(土曜)

Comin に5月12日(月曜)この日はBaritone Sax ですね、

5月16日(金曜)には久々の広島Jive に岸本優子さんのバンドで、

5月17日(土曜)には出雲ジルジャンに出演するようになっています。

  

そして、月末あたりには

5月28日水曜に名古屋Swing 

29日木曜に新潟・新発田Bird 

を皮切りにちょっとしたツアーを行います。

メンバーは前回と同じ、FM 3 (藤井政美Trio ね)。

まずはこの2軒に集まっていただかないといけないので、

取り急ぎ告知まで。

ではまたあらためて書きます! 

   

お問い合わせは fjm@live.jp 藤井政美まで、お気軽にお願いします!

  

.

 

 

 

カテゴリー: 演奏情報 | コメントする

2014年 春のツアー予定

 

この Fujii Masami Space の内容のお問い合わせ、

演奏のご依頼、レッスンのお問い合わせなど諸々のご連絡先は

fjm@live.jp  藤井政美 までメールでお気軽に 

 

あっというまに暖かくなり、梅は咲く桜は咲く、あっというまに散る、という季節。

Windows XP は勝手にサポート終了するし・・・・

そんなわけで、新しいWindows 7 の入ったPCを型落ちながら

導入することになりました。

  

ひさびさにこちらも更新。

 

で、4月25日金曜の広島・薬研堀Comin でのHomegraund での演奏を皮切りに、

自分のメイン・ユニットであるSax Trio でツアーを行います。

まずは4月25日金曜 20:30より 広島・薬研堀 Comin にて

藤井政美(Sax)

山本優一郎(Bass)

山口圭一(Drums)

です。

詳細はComin Web にて

http://www.jazzcomin.com/

  

 

そして、翌日26日土曜には滋賀県・近江八幡にて

水辺Jazz と題してお送りします。

18:30~ Tea Space 茶楽 にて

近江八幡市佐久間町17-1 

八幡堀川端に立つ築160年の土蔵が会場です。

そばガレット付 前売2500円(当日 3000円)

お申し込みは電話 0748-47-7980 茶楽までお願いいたします!

JAZZ DM@VER.3-1

う~ん・・・・以前はトリミングが容易だったのですが、

新しいPCはなにかと使い勝手がよろしくない。

 

進化は不要な方面に進化することが多々ありますね。

さて、そして、その翌日は東京ですが、すでに売り切れの

そばやでの演奏があります。

その後、29日祝日に西荻窪のビストロさて、にて昼間、

国立のNo Boarders にて 投げ銭という形式でライブです。

1972358_613022292107579_677949231_n

ぐいぐい、行きます。うん。。。。

ということで、ひとまず、東京方面に出ますので、よろしくお願いいたします。

さて、の詳細はまたあらためて!

   

ご質問お問い合わせは fjm@live.jp 藤井政美 まで、

ぐいぐいとどうぞ!

  

.

カテゴリー: 演奏情報 | 2件のコメント

サックス レッスン 随時お受けしております

この Fujii Masami Space の内容のお問い合わせ、

演奏のご依頼、レッスンのお問い合わせなど諸々のご連絡先は

fjm@live.jp  藤井政美 までメールでお気軽に 

.

やってみたいと思いながらもなかなかできない、というのが楽器でしょう。

それと並んで、教わりたいけれど敷居が高くて、という

思いの皆さんもいらっしゃると思います。

   

わたしなんかが・・・

という遠慮深い気持ち、わたしにもよく理解できます。

   

なかなか外に向かって自分を出すことができないのが

人間というものですし、

そういう種類の方にこそ、楽器というものや音楽というものは

向いていると思うのですが。

   

で、そういう方々もいつかは!と期する気持ちが

おありだと思いますし、それを少しでも応援したい

気持ちもありますので、

このブログで是非応援、という意味で、後押し

申し上げます。

   

そう、やはり楽器はやってみること、

ちょっとでも教わってみること、

この二つは結構オススメです。

   

誰に教わればいいか?

もしも畏れ多いとか、敷居が高い、ということを

思うのでしたら、そういう考えはなるべく無用にて

お願いしたいなと。

  

自分が「畏れ多い」存在、などとおもうほどバカじゃないのですが、

それでも、やはり何となく、普段いっしょに顔を合わせないと

近づきにくい存在だ、と思われることは

これも無理からぬことです。

   

そして、ジャズという小難しい音楽ばかりやっていると

ポップスとか、ロックとか歌とか演歌とかしないんだろうな、

と思われることも多々あり、

ホント、そんなことは全く無いのですが、

わたしもどんなジャンルでも演奏しているので、

是非ともどのようなものでも一度、相談くださったらいいな、と

思っております。

   

楽器の購入も何もかも、わからないことは

どんどん相談してほしいな、と。

  

わからない、ということはどんな情報でも

判断が出来ない状況ですから、

是非とも、経験豊富なひとに訊くことがベストですし、

そういう意味では少なからず私にもキャリアは

ありますので、周りを見渡しても

客観的にお薦めだとおもっております。

   

へんなことを訊いて怒られるんじゃないか?なんて

思わないでくださいね。

  

これも分からない、ということは当たり前のことと

思います。

 

私自身、買ってきた日は楽器の組み立て方も

マウスピースにリードというものを取り付けなければいけない、

そんなことも知りませんでした。

   

音楽についてもまったくわからず・・・・

   

随分回り道をして、いまの段階まできましたが、

回り道して良かったと思いながらも、

無駄なルートも随分通ったのもあって、

後の皆さんにはもうちょっと楽に行ってほしいなと思う訳です。

   

そんなこんなで、楽器の購入相談から

体験レッスンまでまずはメールを下さいませ。

fjm@live.jp  藤井政美まで、お気軽に。

  

ただし、携帯からでしたら、返信の際にエラーになる

可能性がありますので、できましたら設定を変更していただけましたら、

有難いと思っております。

    

レッスンの概要は簡単に書くと

・ 完全個人レッスン

・ 予約制 

・ 一回1時間を目安にゆったりとします(特に自宅レッスンの場合)

・ 一回 4千円

・ 入会金 4千円

・ 場所は広島市中区南千田界隈の自宅にて

・ 他、別途クリニック、出張レッスン承ります

・ 体験レッスンは楽器貸与込みで6000円 90分程度

 

ヤマハに比較すると高い!と思われる方、

確実に満足してもらえるよう、いろいろ工夫しておりますので、

どうぞご心配なく。

  

それぞれの方にあわせて進度を考えて

レッスン内容をかえております。  

  

テキストも自身のお持ちの者があればそれを

つかって行きます。

大切なのは音楽を聴く、好きになる、ということ、

それを込んで、演奏をするために必要なノウハウを

ともに練習していきましょう。

  

   

超初心者から、そして、学生からシニアまで多くの方々が

いらしております。

  

むしろ初心者ばかりですが。

  

楽しんで演奏できるようになってほしい、それが

一番の願です。

   

是非、良いメロディを演奏できるようになっていただきたい、

ということでご連絡お待ちしております。

    

演奏をお聴きいただいて判断してもらうのが最も有難いところでも

あります。

広島市内でしたら、薬研堀Comin にて演奏していることが

一番多いと思います。

Comin のウェブでスケジュールをご覧くださいませ。

あるいは、Facebook をされている方でしたら、

わたしのFacebook で随時、演奏のお知らせはこまめに

出しております。

   

アルトも、テナーも、ソプラノも、バリトンも演奏しますが、

レッスンの楽器はいづれもOKですので。

   

というわけで、久しぶりにレッスンのお知らせでした。

.

.

 

 

 

カテゴリー: レッスン | コメントする

2014年1月中旬 演奏予定

この Fujii Masami Space の内容のお問い合わせ、

演奏のご依頼、レッスンのお問い合わせなど諸々のご連絡先は

fjm@live.jp  藤井政美 までメールでお気軽に 

.

.

2014年、最初のツアーはカルフールSQ での

山代温泉Bar Swing ~長岡 音食~新潟 SWAN

~新潟Jazz FLASH ~伊那DLD ショールーム 

という北陸~越後~信越を辿る旅でした。

結成10年を過ぎたこのユニット、

世にほとんど知られることも無く、

ひそやかに活動してきましたが、

初の東日本へのツアーで、

いらして下さった音楽愛好家からはかなりの絶賛を

いただくことができました。

リーダーの宮田麻美もきっと、いままでの労苦が報われる

思いだったと思いますし、多くのお客様の意識の高さにも

メンバー一同が等しく感銘を受けたところでもあります。

   

本当に貴重で、忘れられない時間でした。

  

もっともっとより深みのある表現に至れるように、

メンバー一同いっそう努力いたしますので、

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

   

またおいおい、この辺りについては書くとして、

明日1月18日は岡山の名店Bird にて、

The Bird Jazz Orchestra の演奏に参加いたします。

こちらが詳細です。

  • 1月18日土曜20:30 より  岡山 Bird にて
    岡山で活躍中のジャズプレイヤーたちが一同に集結するThe Bird Jazz Orchestra。地元ジャズ界の明日を担う期待の若手プレイヤーを加えた新たな布陣でお送りします。
    刺激的な難曲を取り揃えてお待ちしております!

    メンバー
    sax 藤澤 衛(Lead as,ss)、近藤有哉(as)、藤井政美(ts,ss)、堀 利明(ts)、中務敦彦(bs)
    tp 佐藤順一(Lead)、迎 諒、植松稜太、新宅巧治郎、Scott Chadwick
    tb 杉本卓也(Lead)、山崎 香、阿賀由侑子、曽布川拓也(Bass Tb)
    Rhy 山中みき(p)、奥村哲朗(b)、山口晃生(dr)

    20:00開場、20:30開演

    チケットは前売り3500円、当日4000円です(いずれも1ドリンク込料金です)チケットのご予約、お問い合わせはbirdjazzorchestra@gmail.comまで。なおチケットの枚数に限りがございます。ご予約はお早めにお願いいたします。

こちらも素晴らしいリーダー藤澤衛氏のもと、

大変たのしく演奏させてもらっています。

是非とも、どうぞ!!(まだ当日は空きがあるようですので)

  

そして、そのあとはまた月曜から広島・薬研堀 Comin にて

演奏が続きます。

20日月曜 20:30 より Comin にて

わたしのメイン・ユニットであるサックス・トリオです!

山本優一郎(Bass)

山口圭一(Drums)

という、もっとも信頼するメンバーとの久々の演奏。

是非よろしくお願いいたします。

  

22日水曜 は同じくComin にて

バリトンサックスを吹く夕べ、となります。

こちらもとても好評のライブです。

ピアノはこのところの演奏が非常に素晴らしい、鳥岡香里。

  

27日金曜 もComin にて

ドラマー石井聡至のリーダーユニット。

非常に選曲が楽しみです。毎回、かなり良い雰囲気で

それぞれのライブ、ずべてが自分としては全力で

向かう必要がありますので、よろしくお願いいたします。

   

Comin の詳細はこちらより、どうぞ!

 http://www.jazzcomin.com/

 

ということで是非、1月後半もお願いいたします。
  
   

話はかわって、新潟を行き来して素晴らしいものごとに

触れあいながらも、いろいろと思い巡って

生きることは闘いで、修行だなぁとつくづく思うことしきり。

  

生きるだけで感謝とはいえ、日々はモグラたたきの様なものです。

あちらこちら命がけ、というわたしの好きな新潟所縁の作家の

言葉がありますが、さほど命はかけていませんけれど、

悪いことばかりでもイイことばかりでもなく、表には裏があり、

裏にはまたそのウラがあるものです。

そういうものの彼岸に行くことが表現の目標ですし、

善悪好悪美醜、すべてが融け合って、なおかつ無になるような

そんな境地というか、意識でいられるよう、

これからも「無」で居ります。
  

とはいえ、これはネガティブな意味ではありませんので、

念のため!

.

.

カテゴリー: 雑感, 演奏情報 | コメントする